ニュースで学ぶ与信管理と債権回収 | 与信管理総合研究所 ナレッジマネジメントジャパン
与信管理総合研究所 あなたの会社の与信管理・海外取引をプロのノウハウでサポート!
与信管理 海外取引 ビジネスセミナー │ 与信管理 のナレッジマネジメントジャパン ビジネスセミナー │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 社内研修 │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 代表者の講演実績 │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 与信管理マニュアル │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 中国企業信用調査 │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン

ニュースで学ぶ与信管理と債権回収
  最前線で活躍中の与信管理コンサルタントが、与信管理・債権回収についての最新情報をお届けする日本唯一の与信管理専門メルマガです。テーマは、与信管理、審査、倒産、債権回収、中国ビジネス、海外取引、国際取引、貿易、信用調査、企業調査、米の倒産動向、海外の与信管理など幅広く取り上げていきます。


●このメールマガジンを登録する
※お客様のメールアドレスはメルマガ配信システム(まぐまぐ)に登録されますことをご確認下さい。
バックナンバー
  ●2019年4月10日テーマ
●2019年4月3日テーマ

●2019年3月20日テーマ

最新号
 
━━<与信管理メルマガの草分け>━━━━━━━━━━━━━
■ニュースで学ぶ与信管理と債権回収■  総発行部数2,671部
━━━━━━━━━━VOL.1077(2019年4月17日号)━━━━

こんにちは!
ナレッジマネジメントジャパンの牧野です。

先週、メルマガの発行と前後して、また、新たなコンプライアンス関連のニュースが報道されていました。西武信金の反社会勢力に対する不正融資です。

警察が準暴力団と位置付ける組織に対する融資が膨らんでおり、反社会勢力と分かった後も、融資が続けられていた可能性があり、金融庁は行政処分を検討しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<このメルマガの目的>

最新のニュースを題材にして、与信管理、債権回収に関する最新の手法や情報
を毎週提供する。審査、与信管理、債権回収を専門としている人向けメルマガ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆今週のテーマ◆

「海外取引に関するコンプライアンス」

日本では、俗に反社チェックと呼ばれているが、海外では、KYC(Know Your ustomer)と呼ばれている。

単に、マフィアとの繋がりだけではなく、幅広い視点から、取引先にコンプライアンス上の問題がないかを調べる。

取引先が、テロや反社会勢力はもちろん、マネーロンダリングや犯罪歴、各国の制裁対象などに該当していないかを確認しなくてはならない。

取引先だけではなく、取締役や親会社、株主、実質支配者についても、同様の確認が必要になる。

代表的なものとして、経済産業省では、安全保障貿易管理として、「外国ユーザーリスト」を公開している。

外国ユーザーリストとは、経済産業省が輸出貿易管理令に基づいて作成する、輸出された貨物や技術が大量破壊兵器、生物兵器、化学兵器、輸送用ミサイル等の開発、製造等に使われる懸念がある外国の企業名、組織名を列記した表(ウィキペディア)。

輸出者は、輸入者が該当していないかの該否判定を行うことが義務付けられている。該当する場合、輸出許可申請が必要になる。

また、該否判定はこれだけにと止まらずに、輸出品・技術自体がキャッチオール規制やリスト規制の対象となっていないかを徹底的に検証する必要がある。

当然、こうした規制は日本だけでなく、欧米にも存在する。例えば、米商務省のBureau of Industry and Securityでは、Entity Listを公開している。

Entity Listとは、輸出、再輸出、その他取引に際して、特別な許可が必要な企業、研究機関、政府、組織、個人、その他法人に関するリストである。

また、Unverified List(未確認リスト)も公表しており、ELほどではないが、十分な安全が確認できない企業や組織に対する規制を設けている。

日本だけでなく、取引先の相手国のコンプライアンスに関する規制を理解し、手続きを取ることが企業には当然として義務付けられている。

──────────────────────────────────
★編集後記★

春らしい陽気になって来ましたね。
気温が上がると、腕のしびれが緩和されるので助かります。

☆次回は4月24日発行予定です。

------------------------------------------------------------------------
◆発行者の著作
『海外取引でよく使われる与信管理の英語』(IBCパブリッシング)
http://tinyurl.com/m5c8634

●皆様の声を大募集!
このメールマガジンに関して、皆さんの声を大募集しています。感想、要望、
質問などこちらまでお寄せください。seminar@kmjpn.com

※質問や感想、要望にはメルマガ誌上でお答えしますので、匿名で質問の内容
を公開させていただきます。

◆本メルマガの登録・解除

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000065645.htm
Melma  http://www.melma.com/mag/34/m00035634/

ご自分が始めに登録されたサイトに行き、解除してください。登録されたサイ
トが分からない場合は、メルマガの送信者欄を見ると分かります。

登録・解除の手続きはご自分でお願いします。当メルマガでは、解除手続きの
代行は行っておりません。
──────────────────────────────────
発行元:ナレッジマネジメントジャパン株式会社
http://www.kmjpn.com
発行責任者:牧野和彦 
──────────────────────────────────
このメールマガジンは、『まぐまぐ』『melma!』配信システムを利用しています。
──────────────────────────────────
無断転載を禁じます。
(C) Copyright 2001-2019 Knowledge Management Japan Corporation

★免責事項:
本誌の内容は新聞記事、公開情報等に基づき、当社が分析、推測したもので、
事実と異なる場合もあります。また、本誌の情報から生じたいかなる不利益、
損害についても、当社は一切の責務を負いません。


こちらのメルマガもオススメです!
  ●ヘッドラインで学ぶビジネスイングリッシュ
お問い合わせ
  ナレッジマネジメントジャパン株式会社
B-Senminar担当

Tel: 03-5549-1067
Fax:03-5549-1068
e-mail: seminar@kmjpn.com
サイトマップ
与信管理の基礎講座 │ 与信限度額設定ワークショップ │ 与信管理規定作成講座 │ 決算書の見方 │ 海外の与信管理と債権回収<基礎編>  
  中国・アジアの与信管理と債権回収  │ 英文メールの書き方 │ 債権回収の基礎講座 │ 英文契約の基礎講座(初級編) │ 
英文契約の基礎講座(中級編)
 │ 1日でわかる貿易実務の基礎講座 │ クレーム対応セミナー  │  債権回収の実践講座 
一日でわかる英文契約書の読み方  貿易実務講座(ロールプレイ編) │ 英語での電話の受け方・かけ方 │ 契約の基礎講座
中国契約法入門 │ コーチングセミナー


 Knowledge Management Japan Corporation

Copyright(C) 2000-2019 Knowledge Management Japan Corporation. All rights reserved.
無断転載を禁じます