ニュースで学ぶ与信管理と債権回収 | 与信管理総合研究所 ナレッジマネジメントジャパン
与信管理総合研究所 あなたの会社の与信管理・海外取引をプロのノウハウでサポート!
与信管理 海外取引 ビジネスセミナー │ 与信管理 のナレッジマネジメントジャパン ビジネスセミナー │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 社内研修 │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 代表者の講演実績 │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 与信管理マニュアル │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 中国企業信用調査 │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン

ニュースで学ぶ与信管理と債権回収
  最前線で活躍中の与信管理コンサルタントが、与信管理・債権回収についての最新情報をお届けする日本唯一の与信管理専門メルマガです。テーマは、与信管理、審査、倒産、債権回収、中国ビジネス、海外取引、国際取引、貿易、信用調査、企業調査、米の倒産動向、海外の与信管理など幅広く取り上げていきます。


●このメールマガジンを登録する
※お客様のメールアドレスはメルマガ配信システム(まぐまぐ)に登録されますことをご確認下さい。
バックナンバー
  ●2021年3月17日号
●2021年3月10日号
●2021年3月3日号

●2021年2月24日号
●2021年2月17日号

●2021年2月10日号
●2021年2月3日号
●2021年1月27日号

●2021年1月20日号
●2021年1月13日号

●2020年12月23日号

最新号
 
━━<与信管理メルマガの草分け>━━━━━━━━━━━━━
■ニュースで学ぶ与信管理と債権回収■  総発行部数2,671部
━━━━━━━━━━VOL.1170(2021年3月24日号)━━━━

こんにちは。
ナレッジマネジメントジャパンの牧野です。

先週のFOMCの発表を受け、米ダウは17日に史上最高の3万3000ドル台を付けました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<このメルマガの目的>

最新のニュースを題材にして、与信管理、債権回収に関する最新の手法や情報を毎週提供する。審査、与信管理、債権回収を専門としている人向けメルマガ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆今週のテーマ◆

「米国の倒産動向」

米国では新大統領が就任してから100日間はハネムーン期間と呼び、新大統領の政策を批判しない風潮がある。
株式市場でも大きな変動はないと言われている。

バイデン政権発足から、米国のコロナの新規感染者数は減少傾向にある。年頭には1日当たり30万人を超えていたが、20日は3.4万件まで下がり、10分の1近くになった。

こうした状況下、米国の企業倒産はどんな動きを示しているのだろうか。下記は2020年1年間の数字を2019年と比較したものだ。

        2020    2019   %
Chapter 7   12,197   14,215  ▲14.1
Chapter 11  7,561   6,052   24.9
Chapter 13  1,105   1,778   ▲37.8
Other   792    735    7.7
法人合計   21,655   22,780  ▲4.9

個人   522,808  752,160  ▲30.4

前回の米国の倒産動向を取り上げたときのデータは、2020年6月末時点のものだった。その時から傾向は大きく変わっていない。

Chapter 11のみ2割以上増加しているのが、興味深い。Chapter 11は再建型の法的手続きで、日本の民事再生法に相当する。

推測だが、コロナ禍を一次的な景気後退期と捉えている経営者が米国には多いのではないだろうか。

今のうちに債務を軽くして、コロナ収束後に新たなスタートが切れるように準備をしている可能性がある。

企業倒産件数は引き続き、わずかながら減少傾向にある。一方、個人の倒産件数は3割と大幅な減少となった。

先日も約200兆円規模のコロナ対策の財政出動が米下院で可決された。これで3回目である。

こうした大盤振る舞いが、個人や零細企業の資金繰りにプラスに影響しているのは間違いない。中小企業の経営を政府の財政出動が下支えしている構図はほとんどの先進国で見られる。

問題はいつまで財布のひもを緩め続けることができるのかにかかっている。

──────────────────────────────────
★編集後記★

桜の花が咲き始めていますね。
宴会はできませんが、桜を見るだけでもずいぶんと癒されます。

☆次回は3月31日発行予定です。

------------------------------------------------------------------------
◆発行者の著作
『海外取引でよく使われる与信管理の英語』(IBCパブリッシング)
http://tinyurl.com/m5c8634

●皆様の声を大募集!
このメールマガジンに関して、皆さんの声を大募集しています。感想、要望、質問などこちらまでお寄せください。seminar@kmjpn.com

※質問や感想、要望にはメルマガ誌上でお答えしますので、匿名で質問の内容を公開させていただきます。

◆本メルマガの登録・解除

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000065645.htm

登録・解除の手続きはご自分でお願いします。当メルマガでは、解除手続きの代行は行っておりません。
──────────────────────────────────
発行元:ナレッジマネジメントジャパン株式会社
http://www.kmjpn.com
発行責任者:牧野和彦 
──────────────────────────────────
このメールマガジンは、『まぐまぐ』配信システムを利用しています。
──────────────────────────────────
無断転載を禁じます。
(C) Copyright 2001-2020 Knowledge Management Japan Corporation

★免責事項:
本誌の内容は新聞記事、公開情報等に基づき、当社が分析、推測したもので、事実と異なる場合もあります。また、本誌の情報から生じたいかなる不利益、損害についても、当社は一切の責務を負いません。

こちらのメルマガもオススメです!
  ●ヘッドラインで学ぶビジネスイングリッシュ
お問い合わせ
  ナレッジマネジメントジャパン株式会社
B-Senminar担当

e-mail: seminar@kmjpn.com
サイトマップ
与信管理の基礎講座 │ 与信限度額設定ワークショップ │ 与信管理規定作成講座 │ 決算書の見方 │ 海外の与信管理と債権回収<基礎編>  
  中国・アジアの与信管理と債権回収  │ 英文メールの書き方 │ 債権回収の基礎講座 │ 英文契約の基礎講座(初級編) │ 
英文契約の基礎講座(中級編)
 │ 1日でわかる貿易実務の基礎講座 │ クレーム対応セミナー  │  債権回収の実践講座 
一日でわかる英文契約書の読み方  貿易実務講座(ロールプレイ編) │ 英語での電話の受け方・かけ方 │ 契約の基礎講座
中国契約法入門 │ コーチングセミナー


 Knowledge Management Japan Corporation

Copyright(C) 2000-2021 Knowledge Management Japan Corporation. All rights reserved.
無断転載を禁じます