「近日開催セミナーメール」配信登録 | 与信管理総合研究所 ナレッジマネジメントジャパン
与信管理総合研究所 あなたの会社の与信管理・海外取引をプロのノウハウでサポート!
与信管理 海外取引 ビジネスセミナー │ 与信管理 のナレッジマネジメントジャパン ビジネスセミナー │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 社内研修 │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 代表者の講演実績 │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 与信管理マニュアル │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 中国企業信用調査 │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン

「近日開催セミナーメール」とは
  ナレッジマネジメントジャパンが今後開催するセミナーの情報をメールにてイチ早くお届けいたします!
登録は無料ですのでぜひご利用下さい。
週1〜2回を目安に定期的にセミナー情報のメールを配信して参ります。
ご興味のあるセミナーがございましたら、ぜひご参加下さい。

※セミナー開催地は現在、東京(大井町、有楽町など)のみとなっております

<このような方にオススメ>

●いちいちホームページを確認するのがわずらわしい
●参加しようと思ったセミナーの申込を忘れてしまう
●過去にやってたあのセミナー、今度はいつ開催されるか知りたい!
登録について
  こちらをクリックして、必要事項をご記入ください。

●「近日開催セミナーメール」を登録する

解除について
  「近日開催セミナーメール」を解除する場合は以下をクリックしてそのまま送信して下さい。

●「近日開催セミナーメール」を解除する
こちらのメルマガもオススメです!
  ●ニュースで学ぶ与信管理と債権回収

●英字新聞のヘッドラインで学ぶビジネスイングリッシュ
バックナンバー
  ----------------------------------------------------------------------
このメールはナレッジマネジメントジャパン株式会社の各種サービスをご利用
いただいた方を中心に配信しております。詳細は最下段をご覧下さい。
----------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆B-SeminaR 近日開催セミナーのご案内◆〜07年6月22日〜309号〜

【 債 権 回 収 の 基 礎 講 座 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆こんにちは。ナレッジマネジメントジャパンの牧野です。

 先日、データマイニングの講座を受講してきました。与信管理に重回帰
 分析を取り入れたいと以前から考えていたからです。

 エクセルを使った重回帰分析だったのですが、一通り、やり方は
 理解しましたが、統計などの専門知識がないために、どうも消化不良気味でした。
 
 受講者という立場でセミナーを受講してみて、初級者というのは、いわゆる
 業界の専門用語が理解できずに、セミナー全体が理解できないことが
 よくあることが痛感できました。

 今後は、自分のセミナーでこの教訓を活かしてゆこうと改めて思いました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆近日開催セミナーのご案内◆
─────────────────────────────────

【 第324回 B-SeminaR 】

 債┃権┃回┃収┃の┃基┃礎┃講┃座┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

詳細は⇒URL: http://www.kmjpn.com/collection.htm

【日時】: 2007年7月5日(木)13:30〜16:30
【会場】: 新橋会場(東京都港区新橋1-18-15 佐伯ビル 8F)
【地図】: http://www.kmjpn.com/TSRseminarroom-map.htm
【定員】: 30名
【費用】: \25,000.-(税込)*テキスト代含む

【講師】: 牧野 和彦    
      ナレッジマネジメントジャパン株式会社 代表取締役

 1989年早稲田大学卒。ダンアンドブラッドストリートジャパンにおいて
 シニアマネージャーとして多くの実績を収め、1997年にD&B Leadership
 Awardを受賞。1999年3月、日本人で初めて米国のNational Collections
 & Credit Riskにおいて講演を行う。

 2000年6月に現在の会社を設立し、与信管理のコンサルティングや講演、
 執筆など幅広い活動を行う。

 訳書に『ダンの企業審査入門』(日本経済新聞社)。著書に『eビジネス
 のリスクマネジメント』(エクスメディア)、『海外取引の与信管理と
 債権回収の実務』(日本実業出版社)、『これだけある!お金をかけず
 にマスターするビジネス英語』(中経出版)がある。(社)日本経営協会、
 (社)企業研究会、JETRO、各商工会議所の講師としても活動中。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆目的◆
─────────────────────────────────

 日本経済の景気回復は統計上は鮮明になっていますが、実は、倒産件数
 は2005年末より増加傾向に転じています。

 特に、中小、零細企業の倒産が多く、会社として債権保全や債権回収
 の重要性が以前にも増して高まっています。

 このセミナーでは、難解な用語や法律論ではなく、実務上行うことが
 できる手法を分かりやすく解説します。債権回収の基本をゼロから
 学ぶ初級者向けの講座です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆内容◆
─────────────────────────────────

 1.債権回収の戦略

(1)最近の倒産動向(2)与信管理と債権回収の関係(3)債務者の
   支払能力と支払意思

 2.交渉による債権回収

(1)遅延期間と回収率の関係(2)エイジングによる管理
(3)任意回収と強制回収(4)信用に訴える(5)利益で誘導する
(6)電話による回収(7)訪問による回収

3.債権回収の手法

(1)時効を中断させるには(2)内容証明郵便による督促(3)少額訴訟
(4)支払督促手続(5)債権譲渡(6)代理受領(7)相殺

4.緊急時の対応

(1)危険な兆候を察知したら(2)手形ジャンプや手形返却の
   依頼への対応策(3)債権回収を容易にする契約条項

5.債権保全策

(1)担保の取得(2)物的担保(3)人的担保(保証)
(4)法定担保と約定担保(5)公正証書の作成

6.取引先が倒産したら

(1)債権者が取るべき措置(2)自社商品の引き揚げ(3)倒産とその種類


※「与信管理の基礎講座」と内容が一部重複していますのでご了承ください。

*セミナーの録音・録画はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
*開催日までに、内容を多少変更する可能性があります。
*主催者、講師等の諸般の事情によりセミナー開催を中止させていただく
場合がございます。予めご了承ください。


─────────────────────────────────

※セミナー日3日前(土日祝祭日を除く)を過ぎたキャンセルは、
100%受講料がかかります。

※代理出席は可能ですが、振替はできませんのでご注意ください。

▼お申込はホームページにて承っております。▼
( URL: http://www.kmjpn.com/collection.htm )

 または、このメールを返信し、下記にご入力の上、送信いただいても
 お申込いただけます。

※Internet割引サービスは終了いたしました。

 今後は、ビジネスセミナー会員様向けの「会員割引」がご利用いただけます。
 過去に当社のセミナーを受けた方、または、受けた方と同じ部署の方が
 対象となります。

--------8<-------- ▼参加お申し込みフォーム▼ --------8<--------

1.会社名:
2.部署名:
3.役職名:
4.お名前:
5.ご住所:
6.電話:
7.FAX:
8.e-mail:
9.ご参加セミナー:

--------8<-------- ▲参加お申し込みフォーム▲ --------8<--------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇与信管理のワンポイントレッスン
─────────────────────────────────

●「債務者の支払能力」

 債権回収の戦略を立てる上で、債務者の支払能力を見極める必要性が
 あると良くセミナーで申し上げる。支払能力のない債務者は、強制執行の
 対象となる資産がないからだ。最低でも、債務者の不動産の所有状況及び
 抵当権の有無などは確認しておきたい。

 本メルマガの読者であれば充分ご承知だとは思うが・・・
 
      ↓↓↓続きはコチラから↓↓↓
 URL: http://www.kmjpn.com/mail_magazine_c&c_update.htm
 「ニュースで学ぶ与信管理と債権回収」 VOL.228 5月2日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ビジネス英語のワンポイントレッスン
─────────────────────────────────

●BOJ Leaves Rate Unchanged at 0.5 Percent

 日銀は金融政策決定会合で、政策金利の無担保コール翌日物の金利誘導
 目標を0.5%に据え置くことを全員一致で決定しました。

 確かに、マクロ的に見れば、・・・

      ↓↓↓ 続きはコチラ↓↓↓
 URL: http://www.kmjpn.com/Bizenglish.htm 
 「ヘッドラインで学ぶビジネスイングリッシュ」VOL.256 6月15日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇近日開催セミナーのご案内
─────────────────────────────────
▼お申込受付中▼

●債権回収の基礎講座
 7月5日(木)13:30〜16:30
 URL: http://www.kmjpn.com/collection.htm

●英文契約の基礎講座<初級編>
 7月11日(水)9:30〜16:30
URL: http://www.kmjpn.com/econtractkm.htm

●決算書の見方〜営業マンのための簿記の知識不要の決算書の読み方
 7月20日(金)9:30〜16:30
 URL: http://www.kmjpn.com/financialstatements.htm

NEW!
●与信管理規定作成講座
 7月25日(水)9:30-16:30
URL : http://www.kmjpn.com/creditpolicy.htm

<開催予定>

●与信限度額設定ワークショップ
●粉飾決算を見破るテクニック〜新興市場に潜むリスクの分析
●海外の与信管理と債権回収<基礎編>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆編集後記◆
─────────────────────────────────

◆昨日は通勤の電車が事故で遅れたため、ものすごい混雑でした。
 おまけに車内の湿度も高くて、しんどかったですね〜。思い切って途中の
 駅からでも歩いたほうが爽快だったかもしれません。(naoya)

─────────────────────
 ナレッジマネジメントジャパン株式会社 
 B-SeminaR
 発行責任者: 牧野 和彦
 編集   : 牧野 直也
 TEL: 03-5575-2436  FAX: 03-5575-2277
 E-mail: seminar@kmjpn.com
 URL: http://www.kmjpn.com
─────────────────────

----------------------------------------------------------------------

◆このメールはナレッジマネジメントジャパン株式会社のサービスをご利用
いただいた方、お問合せ等をいただいた方、弊社からの案内メール配信の
許諾を頂いた方、希望された方、または当社にご縁のございました方々に
お役に立てる情報として、最新の情報を配信させて頂いております。

※お客様のご登録によりましては、同一メールが複数配信される場合が
ございますことを御了承下さい。

※当社からの電子メールによる情報が不要の場合は、件名(Subject)欄に
 「配信停止」と書いて、この電子メールに対してそのまま返信してください。

※当社から配信した電子メールアドレス以外から返信される場合には、停止を
 ご希望される電子メールアドレスを併せてご記入ください。なお、お送り
 いただく返信メッセージには、その都度、ご回答をお送りすることは
 できませんので、ご了承ください。


----------------------------------------------------------------
お問い合わせ
  ナレッジマネジメントジャパン株式会社
B-Senminar担当

TEL: 0120-453-706
FAX: 03-5575-2277
e-mail: seminar@kmjpn.com

 Knowledge Management Japan Corporation

ブラウザーはInternet Explorer5.0以上でご覧ください。
Copyright(C) 2000-2012 Knowledge Management Japan Corporation. All rights reserved.
無断転載を禁じます