2015年の与信管理の総括〜第40回与信管理実務研究会 | 与信管理 実務 研究会 ナレッジマネジメントジャパン
与信管理総合研究所 与信管理・海外取引・法務・会計に関するセミナー、社内研修を提供
与信管理 海外取引 ビジネスセミナー │ 与信管理 のナレッジマネジメントジャパン ビジネスセミナー │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 社内研修 │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 代表者の講演実績 │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 与信管理マニュアル │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 与信管理コンサルティング │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン

サービス案内
お客様の声

開催済セミナー一覧

社内研修

開催ご案内メール登録

ビジネスセミナーCD

メールで知人に紹介
おすすめのセミナー
与信管理の基礎講座

与信限度額設定ワークショップ

与信管理規定作成講座

決算書の見方

海外取引の債権回収実務


中国・アジアを中心とした海外の与信管理

英文ビジネスメールの書き方

緊急時の債権保全と回収策

英文契約の基礎講座(初級編)

英文契約の基礎講座(中級編)

1日でわかる貿易実務の基礎講座

クレーム対応セミナー

債権回収の実践講座

〜英文クレジットレポートにおける英文決算書の見方

貿易実務講座(ロールプレイ編)

英語での電話の受け方・かけ方

契約実務の基礎講座

中国契約法入門

「質問力」向上セミナー〜効果的な質問で相手の思考を拡大させる

お問い合わせ
Tel: 03-5549-1067
Fax:03-5549-1068
Mail seminar@kmjpn.com





〜第53回与信管理実務研究会



2017年の最後を飾る与信管理実務研究会では、2015年の総括を行います。

・2017年の与信管理の課題
・2017年、一番注目したテーマ
・2018年に向けて注力していきたい分野


各社の2017年の与信管理の課題や、一番注目したテーマなどを中心に2017年を振り返り、与信管理の総括を行いたいと思います。

併せて、2018年に向けて注力していきたい分野など来年の展望も検討できればと考えています。


*セミナーの録音・録画はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
*主催者、講師等の諸般の事情によりセミナー開催を中止させていただく場合がございます。
 予めご了承ください。
◆モデレーター


牧野 和彦
ナレッジマネジメントジャパン株式会社 代表取締役/与信管理コンサルタント


早稲田大学卒。ダンアンドブラッドストリートジャパンを経て、2000年に現在の会社を設立。

与信管理、債権回収、財務分析、 海外取引、コミュニケーションなどをテーマに過去724回の講演をこなし、受講者数は17,000名を超える。

日本人で初めてNational Collections & Credit Riskにおいて講演した経験も持つ。

早稲田大学の講師としても活動中。

<著書・訳書>

『ダンの企業審査入門』(日本経済新聞社)
『海外取引の与信管理と債権回収の実務』(日本実業出版社)
『海外取引の与信管理と債権回収』(税務経理協会)
『税理士・会計事務所のための与信管理ガイド』(中央経済社)
『これだけある!お金をかけずにマスターするビジネス英語』(中経出版)
『海外取引でよく使われる与信管理の英語』(IBCパブリッシング)
『eビジネスのリスクマネジメント』(エクスメディア)

<メールマガジン>

「ニュースで学ぶ与信管理と債権回収」、「英字新聞のヘッドラインで学ぶビジネス英語」

資格等:英検1級、TOEIC960点

>>与信管理実務研究会のお申込みはこちら

「与信管理実務研究会」は、日本で唯一の与信管理担当者が集う研究会です。

巷では、各種の異業種交流会が存在しています。

しかし、与信管を専門とする方々のための異業種交流会や研究会はありません。

「与信管理実務研究会」では、2つの開催パターンがあります。

一つは、参加者同士が、テーマについて各社の現状や問題点を話し合う「研究会」

もう一つは、一般的なセミナーではなく、参加者の質問や相談をベースに講師が講義をする「実務セミナー」です。

また、終了後の懇親会でも気さくな雰囲気の中、講師や他の参加者と楽しい情報交換や歓談の場も設けています。



●「本日のみではもちろん体得できないと思いますが、今後、数をこなしてみていきたいと思います。自分にとって基準ができたと思われます。有意義な時間でした。」

「決算書の推移を相関させて可視化する手法は大変効果的なツールだと思いました。」

●「内容としては非常に興味深く拝聴させていただきました。最初の説明をもう少し多めにしていただいた後に、演習ができると、なおよかったと感じました。」

●「業界によって数値、定性的な情報を見るポイントが異なるため、大変参考になった。」

●「同じ悩みのある方々と意見交換できたことが有意義であった。効果的な質問方法、話法など自分の考えている者以外のやり取りを学べた」

●「調査書を使っての勉強会、分析、大変勉強になりました。次はこちらからも情報提供できれば…」

●「倒産の減少とはメディアでは流しているが、実際のところはその予備軍が増加。そういった会社に対する与信管理が重要だと感じだ。」

●「政府の動きなど、改めて目を向けなければならない点に気づくことができました。大変参考になりました。」

●「レポートの確認点の再確認ができました。今後も参加を希望したいと思います。

●「雑誌や情報誌などでは、伺えない話が聞けて非常に有意義でした。」

●「いつも一方向で聞くだけの話を質問形式で体験できたので良かったと思います。」

●「焦げ付き、回収の失敗例、成功例、どれも興味深く勉強になりました。」

●「調査会社の担当者の生の意見が聞けて、大変参考になった。」

●「調査レポートの読み方について、様々な角度を皆様に提示していただき、目からウロコが落ちる思いです。」

●「回を重ねるごとに、意見交換、議論の時間が増え、クオリティが上がりつつあると思う。」

●「回数を重ねると、各社の実態が判かってくるので、継続が大切ですね。」

●「実際行われている『ナニワの金融道』的世界にとても興味がひかれました。」

●「契約、法律関係に実務的に関わったことがなかった為、大変参考になりました。」

●「大変勉強になりました。勉強不足を感じました。『契約解除通知』は即、見直します。」

●「本業では知りえない知識や人と出会えて、極めて有意義かつ刺激的。」

●「他社の与信に対する考え方が聞けて良かった。ランクの必要性を感じた。ある程度は考えられているが、もっと明確にする必要性ありと感じた。」

●「今までと違う形で興味深い講義内容でした。与信以外のものも学べました。」

●「質問の方法については、様々なシチュエーションによって、異なるのだと思いました。ビジョンを持って取り組む必要があると再認識しました。

●「また新しい知識、ノウハウを吸収できました。」

●「他社様の与信管理方法をうかがう貴重な機会であったと思います。フィードバックできるものはしてみたいと考えています。」

●「他業種の与信担当者と意見交換できる機会ができて良い。」

●「他社のTDBの読み方や考え方が参考になった。」

●「異業種の方々の与信、債権管理の方法が聞けて参考になります。」

●「様々な業種、特に与信管理そのものを主業としている会社の話を聞くことができた貴重な時間となりました。」

●「とてもざっくばらんな雰囲気で素晴らしいと思いました。」

●「実務的な事や裏話のようなことが聞けて良かった。」

●「非常に良かった。もっと長い時間、皆様のお話しを聞きたかった。」

●「たくさんの意見、情報が手に入り、非常に良かった」

●「様々なスペシャリストの方々の話が聞けて良かった」

●「率直な意見交換がされており、良いと思います。」

●「債権回収の生々しい話で大変興味深かったです。様々な債権回収方法があるのだと勉強になりました。」

●「机上のものではなく、よりリアルな話が聞けて、とても興味深かったです。」

●「色々な視点での分析、コメントに関して、大変参考になりました。」

●「他業種の方たちの話を聞いて、いろんな見解があるんだと思いました。」

●「全員が意見を言う機会があったので、面白かったし、勉強になりました。」

●「色々な視点を提供していただき、大変ためになりました。」

●「興味深く参加させていただきました。他人の見るポイントが参考になりました。」

●「勉強になりました。他社のプロフェッショナルの方々の意見が聞けて参考になりました。」

●「自分の知識のなさを再認識させられる。」

◆過去の参加企業の業種

印刷、エンターテイメント、紙パルプ、化成品メーカー、機械メーカー、決済サービス、建設資材、光学メーカー、工事、製紙メーカー、設備、情報システム、精密機器、製薬会社、総合研究所、ソフトウェア、造船会社、電機メーカー、専門商社、大手総合商社、デザイン、ノンバンク、半導体装置メーカー、プラント、弁護士、保証会社、取引信用保険、ファイナンス会社、リース会社、エネルギー関係

◆参加者数:延べ296名


・日 時 2017年12月7日(木) 15:00〜16:30(研究会)16:45〜(懇親会)
・会 場 きゅりあん(品川区総合区民会館) 6階 小会議室
      東京都品川区東大井5‐18‐1 >>会場地図
・定 員 10名
・費 用 
 一般 J会員  ビジネスセミナー会員 
 6,000円(税込)  5,000円(税込)  無料

・懇親会費 4,000円(税込)

※会員とは、年会費をお支払いただいている有料会員を指します。


※開催日の前々日24:00(前日が日祝日の場合は、前営業日)までは、無料でキャンセルすることができます。それ以降のキャンセルについては受講費用全額をご請求致します。


>>与信管理実務研究会のお申込みはこちら


ページトップへ↑
【 セミナーお問い合わせ 】
Tel: 03-5549-1067 Fax:03-5549-1068
Mail : seminar@kmjpn.com
月〜金10:00〜18:00(土日祝日・年末年始を除く)
与信管理の実務 │ 与信限度額設定ワークショップ │ 与信管理規定作成講座 │ 決算書の見方 │ 海外取引の債権回収実務  
  中国・アジアを中心とした海外の与信管理  │ 英文ビジネスメールの書き方 │ 緊急時の債権保全と回収策 │ 英文契約の基礎講座(初級編) │ 
英文契約の基礎講座(中級編)
 │ 1日でわかる貿易実務の基礎講座 │ クレーム対応セミナー  │  クレーム対応セミナー【事例編】 
〜英文クレジットレポートにおける英文決算書の見方  貿易実務講座(ロールプレイ編) │ 英語での電話の受け方・かけ方 │ 契約実務の基礎講座
中国契約法入門 │ 「質問力」向上セミナー



 Knowledge Management Japan Corporation                        

Copyright(C) 2000-2014 Knowledge Management Japan Corporation. All rights reserved.
無断転載を禁じます