2013年の企業倒産状況〜ニュースで学ぶ与信管理と債権回収 | 与信管理総合研究所 ナレッジマネジメントジャパン
与信管理総合研究所 あなたの会社の与信管理・海外取引をプロのノウハウでサポート!
与信管理 海外取引 ビジネスセミナー │ 与信管理 のナレッジマネジメントジャパン ビジネスセミナー │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 社内研修 │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 代表者の講演実績 │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 与信管理マニュアル │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 中国企業信用調査 │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン

ニュースで学ぶ与信管理と債権回収
  最前線で活躍中の与信管理コンサルタントが、与信管理・債権回収についての最新情報をお届けする日本唯一の与信管理専門メルマガです。テーマは、与信管理、審査、倒産、債権回収、中国ビジネス、海外取引、国際取引、貿易、信用調査、企業調査、米の倒産動向、海外の与信管理など幅広く取り上げていきます。


●このメールマガジンを登録する
※お客様のメールアドレスはメルマガ配信システム(まぐまぐ)に登録されますことをご確認下さい。
バックナンバー
  ●『2013年の企業倒産』〜2014年1月15日号
●2012年1月25日テーマ
●2012年1月18日コラム
最新号
  ◆今週のテーマ◆

『2013年の企業倒産』

東京商工リサーチによると、負債総額1千万未満の2013年の企業倒産件数は、10,885件となった。

年末のメルマガに書いた予想の10,995件を100件も下回った。

11,000件を下回ったのは、実に22年ぶりとのこと。

また、減少率も10.4%と2桁になり、大幅な減少となった。

負債総額は2兆7,823億円で、前年対比27.4%もの大幅な減少だった。

何度もメルマガで書いたとおり、原因としては、金融円滑化法終了後も、従前と同じ対応を取るようにという金融庁の指針が奏功した。

一方、アベノミクスによる円安、株高による大手企業の業績回復が中小企業にも波及しつつある側面もある。

その他、2013年の主な特徴は下記の通り。

上場企業の倒産が3件。7年ぶりに東商1部、2部の倒産がゼロだった。

負債総額1億円未満のいわゆる零細企業の倒産が、全体の70.3%を占めた。

業種的には全業種で倒産の減少がみられた。

地域的には、東日本大震災の影響が残る東北を除き、全国的に減少した。

同時に発表された2013年12月度の倒産状況によると、状況は少し変わって来る。

12月は、10業種のうち3業種で倒産が増加した。農林漁鉱業、小売業、情報通信業がそれぞれ、12.5%、9.3%、3%増加した。

中でも、婦人・子供服小売の倒産件数は、前年対比の14倍になった。

今年こそは倒産件数の減少も底を打つだろうと、年頭のメルマガで予測して、はや3年。

2014年こそは、上昇に転じる可能性は高いと見ている。
こちらのメルマガもオススメです!
  ●ヘッドラインで学ぶビジネスイングリッシュ
お問い合わせ
  ナレッジマネジメントジャパン株式会社
B-Senminar担当

TEL: 0120-453-706
FAX: 03-5575-2277
e-mail: mail@kmjpn.com
与信管理の基礎講座 │ 与信限度額設定ワークショップ │ 与信管理規定作成講座 │ 決算書の見方 │ 海外の与信管理と債権回収<基礎編>  
  中国・アジアの与信管理と債権回収  │ 英文メールの書き方 │ 債権回収の基礎講座 │ 英文契約の基礎講座(初級編) │ 
英文契約の基礎講座(中級編)
 │ 1日でわかる貿易実務の基礎講座 │ クレーム対応セミナー  │  債権回収の実践講座 
一日でわかる英文契約書の読み方  貿易実務講座(ロールプレイ編) │ 英語での電話の受け方・かけ方 │ 契約の基礎講座
中国契約法入門 │ コーチングセミナー


 Knowledge Management Japan Corporation

ブラウザーはInternet Explorer5.0以上でご覧ください。
Copyright(C) 2000-2012 Knowledge Management Japan Corporation. All rights reserved.
無断転載を禁じます